2005年05月02日

5/1 ホビー光公認大会

シェイルさん、サンダーさん、ともさとさんの3人と一緒に小樽に遠征してきました。

軽く車酔いしつつ、会場に到着。
すごく小さなお店で、スペースが無く、近くの倉庫で大会をやっているとのこと。

参加者の中には札幌からの遠征組がちらほら。
やっぱりみんな気合入ってるなー、と痛感。

続きを読む
posted by たてわき at 01:44| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

4/30 おもちゃの平野公認大会

ポイント集計開始後初めての大会ということで、気合入りまくり。

いつもあんまり人が集まらない店なのですが、念のため前日に電話連絡してみると、定員が一杯orz

キャン待ちに。しかも先着順ではなく抽選だとか。

予定時刻を過ぎた時点で空きが3つ。キャン待ちが6人だったので、じゃんけん大会勃発。

無事勝利し、出場できることに。
普段のじゃんけんの弱さはハンパじゃないので、もうこの時点でかなり満足w


会場にて万条目サンダーさん、ともさとさんを発見。

続きを読む
posted by たてわき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

4/24 ゲーマーズSCS予選

遊戯のポプラ館の大会は既に定員一杯だったので、元々予定していたGWの大会に参加してきました。
本格始動は30日の大会からになりそうです。
ランキング戦に関してはそれほど重く受け止めてはいません。
期間中はみんなガチンコだろうから、そういう環境でのデュエルを純粋に楽しんでいこうかと。
結果は後から付いてくるっしょ。


というわけでGW大会レポ。

続きを読む
posted by たてわき at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

いけるかも?

改めて公式見たら、計算方法がレーティング制でした。
ってことは下手に出まくって負ければ逆効果ってことなのかな?
勝率次第では週1〜2でも行ける?
ちょっとやる気出てきたかも。

まぁ、札幌のショップ常連も気合入れてくると思うので、コンスタントに勝つのは難しそう。
最初何回か出て、調子が良ければ考えてみることにします。


と思ったら、早速24日の大会はGWの大会と被ってるのね。
我慢するしかないか。。。
posted by たてわき at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

代表選考会

東京に行くだけの旅費と暇があるかどうかは別として、とりあえず今年は目指してみようかと思っていたのですが、どうやら去年とは違い、出たら出た分だけポイントが累積していくシステムらしい。

札幌は平日大会は無いですし(あっても出れませんが)、東京などの大会数の多い地域に持ってかれそうです。

去年のルールですらかなり叩かれたというのに、まさかパワーアップして帰ってくるとは思ってもみませんでしたよ。

どうやら今年もまったりっぽいです。
それはそれで楽しいんですけどね。
posted by たてわき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

カードキングダム

ゲーマーズ札幌店のカードショップにカードキングダムが入ったので、見に行ってみました。
シングルの値段が尋常じゃなかったのは言うまでもなく。
FB徳島の店長さんにも会いましたが、大分想像とは違った雰囲気でした。
何というか、仕事がバリバリできる関西人、みたいな。


というわけで大会参加。
16人でトーナメント形式でした。
使用デッキはいつもの変異。リアルのデッキはこれしか無いのよ。

続きを読む
posted by たてわき at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

遊ぷれカップ

・優勝デッキ(変異)

デッキタイプ自体は現在主流の変異ですが、構築が結構異色。
開闢以外の上級モンが居ないので、自分のサウサクを裁き切るのが難しそうですが、その辺は月の書で補ったのでしょうか。
奈落・月の書でかなり防御が厚いデッキに仕上がってます。
あとは、月読命2枚に加えて阿修羅が入ってるのが特徴的。
スピリット3枚は若干やり過ぎ感がありますが、阿修羅自体は最高にメタに合っているカードなので、事故はそこまで気にならなかったのかもしれません。
月の書、阿修羅、我が盾など、若干事故を誘発しそうなカードが多く見受けられるので、結構人間力が必要な構築に見えました。

サイドは割とスタンダードな感じ。良く練られていると思います。

・2位、3位(スタン)
一昔前のスタン。
二人ともメインは全く同じ構成なのが驚き。
構成自体は非常に良く練られているデッキだと思いますが、月読命が入っていなかったり、ブレナイが2枚積みされていたりする辺り、若干メタを読み切れてなかったかなー、といった感じです。

・4位(ガジェット)
とても特徴的なガジェット。
現行のガジェットデッキは、ガジェット以外のモンスターは極力省き、そのスペースを各種罠や速攻魔法に回す、といった除去型の構築が一般的ですが、このデッキは通常のアタッカーも混ざっています。
このタイプはイマイチガジェットを生かし切れない場合が多いですが、除去型には「息切れ」という最大の弱点があるわけで、こういった比較的スタンダードベースなガジェットもアリなのかもしれません。


〜総評〜
優勝は、やはりというか何と言うか変異でした。
変異に対するアンチであるスキドレ辺りが上位に来ると面白かったのですが、まぁ事故るデッキなので仕方ないかなぁ、といった感じです。
posted by たてわき at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

【遊戯王】カオスorノーカオス

各所で話題なので私もー。

私的にはカオス≧ノーカオスってとこでしょうか。
ゴリラ・アサイ・メビウスと開闢どっちを取る?、って言われたら当然後者になりますが、
アビス・パンダ・ミスティック2と開闢なら?と言われたらちょっと迷っちゃいます。

環境に合ったモンスターを入れていったら光属性のスペースが無く、開闢が抜けた、というのは実に自然な流れだと思うんですね。
苦渋の消えたこの環境で、セイマジ2枚と女戦士だけで毎回事故ることなく開闢を召喚することは可能でしょうか?
私は難しいと思います。

ノーカオスの利点は、カオスと違って属性の制約が無いので、自由に環境メタのモンスターを投入できることに尽きると思います。

そうでないノーカオスは。。。確かにカオス劣化版なのかもしれない。

今の環境は、とにかく膠着する環境なので、最強のフィニッシャーを搭載したカオスがノーカオスを上回っている、と考えるのが普通なんでしょうね。
posted by たてわき at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

3/20 おもちゃの平野公認

トーナメント11人。
使用デッキはいつもの変異。続きを読む
posted by たてわき at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

GT決勝

優勝はカンドラだったそうな。

やたらアプと総攻撃が多かったようなので、メイン血宿が突き刺さった模様。

個人的には青中安定かなーと思っていたのですが、アプが多すぎて結果は残せなかったようです。

何はともあれ、赤最強の一年は無事赤単の優勝で幕を閉じたわけで。
エラッタ楽しみだなー。
posted by たてわき at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。