2005年09月20日

殺伐としてるなぁ

恐らく誰も見てないので思ったままの事を書いてみよう。そうしよう。

トランスとか、MACVとか。

基本的に、現状ビートダウンで勝ちに行こうとしても、構築で大きく差を付けることは非常に難しいです。圧倒的にミラーマッチが多いので、引きやじゃんけんの勝敗に左右されてしまうことは少なくありません。
スタンやガジェが圧倒的に多い現環境において、あくまでも「引き」ではなく「実力」で勝つことを徹底していくと、どうしてもコントロール、1kill、ロック等の少数派のデッキに行き着いてしまいます。
その結果、ビートダウンの対極に居るこのような「相手を不快にしてしまいがちなデッキ」が出てくるのは仕方ないことだと思います。
あくまでも強さを求めた結果なのに、「ロックや1killは卑怯だ」と決め付けてしまう風潮は相変わらずのようで、これでは一生懸命デッキを考えている人が報われません。

TODがルール的に問題無い現状では、デッキの製作者や使用者を責める権利は我々にはありません。

結論:コナミ超がんばれ




とっても平和な環境の札幌プレイヤーがお送りしました。
posted by たてわき at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いきなりガジェが流行りだしたこと考えるといきなりトランスだらけになる可能性も否定できない。
5枚スペース作ってエクゾでも入れておくかな。

ルール的に問題なければやっていいかどうかってのはモラルの問題。
デュエルの内容は責めませんが人間性を疑うね。

ところでタイトルは地下鉄男じゃないの?
Posted by ともさと at 2005年09月20日 07:59
トランスだらけ>平和な札幌ならその心配は無さそうですねー。Vコンですら見たことないし。

この内容でタイトル地下鉄男とかちょっと無いだろーって思ったので華麗に回避してみました!!!!!11
Posted by たてわき at 2005年09月20日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7106639

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。