2005年04月25日

4/24 ゲーマーズSCS予選

遊戯のポプラ館の大会は既に定員一杯だったので、元々予定していたGWの大会に参加してきました。
本格始動は30日の大会からになりそうです。
ランキング戦に関してはそれほど重く受け止めてはいません。
期間中はみんなガチンコだろうから、そういう環境でのデュエルを純粋に楽しんでいこうかと。
結果は後から付いてくるっしょ。


というわけでGW大会レポ。

店に着くと、なんだかやたら人が多い。
この店ではエラッタ適用戦は初めてなので、そのせいでしょうか。
普段は定員は24人なのですが、急遽定員が30人になる。
4−1が十勲の最低ライン。きっつー。

使用デッキはカングロ。

一回戦:黒重(身内Tさん) ○○−
いきなり身内。相性は微妙に悪い。

一戦目・・・お互いにダブルマリガン。
こちらは赤一枚スタートだが、相手はゼロスタート。
それでもお互いに順調にリカバリーしていく。
しかし、初手からサラサが2枚あったので、ドローを引っ張って有利に。
野心を張られた返しのターンからジョニギャンで殴り、こちら優勢に。
グロムリンまで展開して勝利。

二戦目・・・Gが2ターンほど止まる。
しかし、ドローコマンドでアド差を埋め、ジョニギャンで殴り始める。
その後、ハンガーにジャブ風がある状況で処断を撃たれ、手札のトビアを使わざるを得なくなる。
まぁ1枚ならなんとかなるだろう、とたかをくくっていると、2枚撃たれるorz
相手はザンネックと2G残し。
こちらは散々悩んだ結果、赤G×2、緑G×1と転向を残す。
トップデッキ赤Gから転向。
後でジョニギャンも追加し、内調でカウンターを集めて勝利。


二回戦:クロボン ○×○

一戦目・・・相手G事故。

二戦目・・・こちらG事故。

三戦目・・・コアファイターを気化爆で焼く。
2枚目を出されたので、それも気化爆で処理。
気化爆TUEEEEEEE!!
素出しされたザンバをガトーで戴く。
グロムリンも展開し、完全にこちらのペースに。
途中カウンターを使い果たしたので、血宿を警戒してザンバスターだけで殴っていって勝利。


三回戦:茶単ウィニー ○○−
ここにきて地雷登場。死ぬ程相性良いんですけどね。

一戦目・・・相手ユニットを光る宇宙で処理して、破滅分のカウンターを残しつつ、ジョニギャンとグロムリンで撲殺。

二戦目・・・光る宇宙と気化爆弾でユニットを処理しつつ、ジョニギャン2体で殴る。
破滅はトビアで。


四回戦目:緑茶グロムリン (身内U君) ○○−
またもや身内。しかもお互いにグロムリンとか。

一戦目・・・相手はキャントリップを展開してくるが、多無が飛んでこない。
ジョニギャンで殴っていると、グロムリンが出てくる。
グロムリンを転向で奪い、こちらもグロムリンプレイ。
高機動部隊で殴って勝利。

二戦目・・・相手が壮絶なG事故。
結局最後まで2G目が出ず、勝利。


五回戦目:緑茶アプサラス ○○−
17日の遊戯の大会の決勝で負けた人。
借りは返します。

一戦目・・・アプTとアプUを光る宇宙で焼き払って、グロムリン二体で制圧。

二戦目・・・序盤Gが止まり、2枚ほどディスカード。
しかし、相手の場にはアプT×2のみ。
なんとかGを並べ、光る宇宙で一掃。
さらに次のターン、ジョニギャンビート開始。返しのターン、没収をトビアで止めると、破滅が飛んできたので、引きゲースタート。
序盤Gが止まっていたせいか、やたらGを引く。
7ターンでGを4枚並べ、ジョニギャンで殴る。
この時点で相手のGは茶×1のみ。
サラサで宇宙統べを手札に入れつつ、グロムリン展開までいく。
今日一番引きが冴えてた試合でした。


というわけで、久々に優勝。紫スリーブ、赤G、グフをゲット。
ポプラ館出れなくて良かったかもw
posted by たてわき at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。