2005年08月31日

新制限考察A

環境変化により、今後よく見るであろうカードを考察。

■サイバー・ドラゴン
今まで高ステータスモンスターを押さえつけていた変異サウサクのコンボパーツがことごとく規制されたことにより、高ステータスを逆利用されることが少なくなり、本来の力を発揮することができる環境になった。その汎用性の高さから、今後幅広く使われ、環境の中心となるであろうカード。

■D.D.アサイラント
デッキの主力となりやすいモンスターと言えば4つ星アタッカーが上げられるが、サイドラの複数積みが流行すると思われる新環境では、攻2100に容易に戦闘破壊されるモンスターは使いづらくなる。
そこで、戦闘破壊されても相手を道連れにすることにより、アドバンテージを失わないこのカードは新環境でのメインアタッカーとして活躍すると思われる。
開闢、変異を失ってコンセプト的な物を失ってしまったスタンダードデッキは、増援を採用することによって戦士中心のビートダウンデッキへとシフトしているようなので、増援でサーチできるこのカードはスタンダードに3枚必須のカードとなっていくことが予想される。
限定カードで手に入りにくいので、早期の再販に期待。

■氷帝メビウス
変異カオスが環境から姿を消し、変異と並んで強力だったにも関わらずほぼノータッチだった除去ガジェットがメタの中心となるであろうこの環境において、相手の伏せを除去できるカードは今まで以上に価値が上がると思われる。
そこで、メインからでも違和感無く投入することができるメビウスは活躍の幅が広がった。
また、破壊しようとしてもチェーンされてしまうSS2の優秀カード達が軒並み規制を喰らい、より有効に効果を使用することができるようになった。
攻撃力もこの環境では最高レベルの2400で、サイドラを戦闘破壊することが可能。
弱点の一つであった月読命も、突然変異の規制、聖なる魔術師の弱体化によって以前よりも減少すると予想される。
今後の上級モンスターはサイドラ、メビウス、ショッカーの3すくみとなりそう。

■強制転移
良き相棒でありながらも最大の弱点であったスケゴが制限になったことにより、若干使いづらくなったが、大幅にリスクが少なくなった。
一枚になったスケゴとリビングデッドにさえ気を付ければ、各種遺言系モンスターと合わせることによって一方的にアドバンテージを得ることが可能。
オーバーパワーなサイドラに対抗できる数少ないカード。

■魂を削る死霊
スケゴが制限化されたことにより、かなり攻撃を通しやすくなった。
尚且つスケゴが一枚な現環境では守りが薄くなりがちなので、安定した壁としてとても重宝する。
サイドラ流行&スケゴ制限により、弱点であるトランプル持ちモンスターも一気に減ると思われる。

■キラー・トマト
・強制転移が使いやすくなった。
・スケゴの制限化により魂を削る死霊、ザルーグが大幅強化(ザルーグに関してはリクルの増え方次第では弱体化かも)
・戦闘破壊でアドバンテージを取られず、尚且つ通常召喚モンを含めたラッシュにも耐えることができるという理由から、サイドラに強いと言える。
・スケゴとのアンチシナジーをあまり気にしなくてもよくなった。
・安心してサイドラと一緒に並べることができる。
・ガジェの収縮・突進・リミッターでのカウンターを喰らいにくい。

神カードだと思うんですがどうなんでしょうか。

■賢者ケイローン
基本的にはメビウスと同じ理由。

■カオス・ソーサラー
開闢と違い爆発力は無いものの、とりあえずアドバンテージは取れるカードなので、デッキに光・闇が多ければ一枚挿してみると良いかも。
ただ、このカードを積むためにデッキの形を崩してまで光・闇を入れるのはオススメしません。
あくまでもオマケ感覚でどうぞ。


デスカリバーについては、まだ使っていないのでノーコメントで。
まぁ強いんでしょうけどね。
スケゴの制限が何かと環境に影響を与えている模様。
posted by たてわき at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

新制限考察@

〜新禁止カード〜

■カオス・ソルジャー −開闢の使者−
カオス系デッキの主役であり、最強のフィニッシャー且つアドバンテージの塊であるにも関わらず、長い間放置され続けてきたこのカードがついに禁止化。
これによって残ったカオス系カードはカオス・ソーサラーのみに。
カオス・ソーサラーは現状でも3枚積めるが、開闢のようにフィニッシャーとして使うにはやや力不足だと思われる。
今後スタンを光・闇で統一するメリットはこのソーサラーが出せるという点のみになったので、無理して光・闇に統一する必要性は無くなったと言える。

■キラー・スネーク
このカードの禁止により、手札コスト系のカード全般が大幅に使いづらくなった。
数多くのカードの可能性を潰してしまう結果にはなったが、それでも先に引いた方が圧倒的に得をしてしまう凶悪カードだったので、禁止化は妥当だと言える。

■いたずら好きな双子悪魔
暗黒界の登場で余計にデュエルを一方的に傾けてしまうカードになってしまったので、禁止は妥当。お手軽なメタカードであったキラスネが禁止になったのも大きな理由だと思われる。

■天使の施し
これでお手軽ドローカードは強欲な壺のみに。
これも引いた者勝ちなカードだったし、暗黒界系とのコンボも凶悪だったので、当然の結果でしょう。

■聖なるバリア−ミラーフォース−
純粋に炸裂装甲の完全上位交換カードなのでカードパワー的には禁止は妥当なのだが、殴り放題な環境になってしまうのはいただけない。

■破壊輪
ようやくこのカードも禁止に。
このカードが絡むと理不尽な終わり方をするデュエルが多くなるので、禁止は当然。


〜新制限カード〜

■押収
双子悪魔との交換で戻ってきた感じ。
先攻有利な点を更に強調してしまうカードなので、禁止のままで良かったのではないかと思われる。

■ブラック・ホール
かなりのパワーカードなのでこれについては賛否両論あるようですが、ミラフォと同じで「ガンガン展開してガンガン殴る〜」みたいなデュエルを抑制してくれるカードなので、環境には必要なカード。ミラフォも禁止になってしまったことだし、この位置は妥当。

■スケープ・ゴート
本当なら半年前に制限化されるべきだったカードだが、ここにきてようやく制限に。
まぁこのカードの凶悪さは語るまでも無いですよね。

■突然変異
キラスネとスケゴと開闢が規制されてかなり使いづらくなったので別に制限にならなくても問題なかったような気もしますが、半年以上大暴れしたカードなのでまぁ仕方ないですか。

■月読命
上二つのとばっちりで制限化したと思われる。
前回もやりくりが暴れて何故か非常食が規制喰らったので、それと同じ流れか。
コナミがVコンをどの程度まで認識していたのかはわからないが、妥当な位置です。

■リミッター解除
ここを規制するってことはガジェフラやデビフラ1killのヤバさはわかってるんでしょうし、そうであればデビフラやガジェも当然規制されるはずなのですが、何ででしょうかねぇ。

■月の書
手軽に使えて3枚積めるカードなので制限、ってとこでしょうか。
何でここが規制されてるのにガジェは(ry

■深淵の暗殺者
ループ系は無い方がいいですねっと。
キラスネも禁止になった上にこのカードが制限化したので、手札コスト系は相当使いづらくなった。

■サウザンド・アイズ・サクリファイス
初の融合カードの制限化。


〜解除〜
■ヴァンパイア・ロード
まぁ3枚積めるカードじゃないですしね。

■切り込み隊長
どーでもいー

■黒蠍−逃げ足のチック
どーでもいー
posted by たてわき at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

新制限発表

意外に早い段階で公開来ました。

とりあえずサイバードラゴンかき集めてきますね。
posted by たてわき at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

まわるーまわるー

金曜の大会は三回戦目で万条目サンダーさんに当たって事故死。
ネフがどうしようもなかった。

ガジェ使い初めてからあんまり経ってないせいか、構築がヌルい部分が多々あったりするので次はきっちり組んで上狙いたいなー。
と思ったら来週大会無いのね。
再来週になったら新制限発表で大会どころじゃない予感。

とりあえず暫定版。


モンスター(13枚)
魔導戦士 ブレイカー
同族感染ウィルス
賢者ケイローン×2枚
月読命(ツクヨミ)
レッド・ガジェット×2枚
サイバー・ドラゴン×2枚
グリーン・ガジェット×2枚
イエロー・ガジェット×2枚

魔法(20枚)
貪欲な壺×2枚
抹殺の使徒×2枚
天使の施し
地砕き×2枚
大嵐
収縮×2枚
月の書×2枚
強欲な壺
強奪
リミッター解除×2枚
シールドクラッシュ×2枚
サイクロン
いたずら好きな双子悪魔

罠(7枚)
炸裂装甲(リアクティブアーマー)×3枚
万能地雷グレイモヤ
破壊輪
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬


月読命とか貪欲×2とかリミ解2枚入ってるのにデビフラ入ってないところとか以外は割と普通な感じだと勝手に思い込んでます。
とりあえず貪欲がガン強。
2積みだとちょうどガジェを回し切った辺りで1枚引けてることが多いので上手い具合に噛み合ってくれてます。
9ガジェだと貪欲は1枚しか入らないのでやっぱりガジェは6かな。
まぁ9ガジェをきっちり回す人間力が無いだけなんですけどね。
posted by たてわき at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

なんとか

ようやくPC環境が復活したので書き込み。

GW>CS予選ですが、4−1で5位通過できました。
使用デッキは赤緑グロムリン。
需要は少ないと思いますが、一応レポ上げる予定です。

遊戯>CS予選前の調整で遊戯どころじゃなかったのでしばらくお休みしていましたが、新弾も出て、禁止・制限も変わる時期なので、ぼちぼち再開していこうと思います。

新弾>とりあえず貪欲がべらぼうに強い。スタンみたいなデッキに入れてもモンスター回収効果が裏目に出てしまいがちなので微妙だが、6ガジェに差し込むと回収効果がかなり活きるのでオススメ。
明日平日大会があるので、早速2積みして荒らしてこようと思います。
あとは、暗黒界デッキがやたら評価が高い模様。
事故率高そうでどうも好きになれない。
他で使えそうなのはハイドロゲドン、ワイルドマン、レベル調整ってとこでしょうか。
ハイドロゲドンは個人的にお気に入り。ガジェット相手に刺さると爽快。貪欲と相性が良いのもポイントですね。

今回の新弾は個人的には良パック。使えるカードが少ないということで結構不評みたいですが、下手に壊れカードに環境を乱されるよりはよっぽどマシです。まぁ貪欲が程良く壊れてる気がしないでもないですが。
posted by たてわき at 02:38| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。